あたいは冷え症だ。方策は温かいのに、つま先は氷のように冷たくなります。
あんなあたいが愛用しているのは、昔ながらのコタツだ。
住宅では秋からコタツを出しています。
というのも、あたいは昼、コタツで徒歩を温めながら端末で仕事をしています。つま先が冷たくないので職業もはかどります。
そうして夜は、家族団らんの舞台に早変わり決める。みんなでお鍋をつついたり、みかんを食べたり。昭和のシーンですね。

コタツは頭寒足熱という言葉の通り、頭は冷えているのに徒歩だけ温めてくれるので健康に良いだ。
ヒーターや冷房は広間全体が温まり、しかも暖かい情景は上にいくのでのぼせてしまうよね。
それに、コタツは電気代も低いので節電だ。コタツ最大限、だ。

但しコタツには、ダサいし布団を使うからホコリが経ち易いという弱みがあります。
それを克服するために、今どきの内側に似合うような徒歩がか細いコタツを買いました。
夏は布団を取れば、おしゃれな食卓で、誰もコタツだとは気持ちがつきません。
そうして布団はホコリが経ち難い品質を選びました。
また、コタツに引き続き入っていると湿気欠損になると聞きます。
ですから職業の通りがけは、コタツにお気に入りの水ものを置き、適宜湿気摂取しています。

今まで徒歩の指のほとんどがしもやけになっていましたが、コタツのおかげで体の冷えがマシになり、健康的になってきたように思います。
これからもコタツ暮らしを楽しみたいと思います。http://www.balletlloret.com/